■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
今日の『かんむら』
今日の利用者サンは、高齢者3名(車いすの方2名)、障がいの方(脳性マヒの方で、昼食代だけで利用しています)1名、子ども2名です。それに対し、スタッフは4名!! 毎週、日曜日は赤字覚悟の出血大サービス!!!
計9名(職員1は居残り)と柴犬(かん太 5ヶ月)1匹で、のんびりと小瀬スポーツ公園へ行ってきました。
みなさんは楽しかったと思うのですが、とにかく僕はマイッタ...。花粉で目と鼻をすっかりやっつけられてダウン。一緒に行った次男坊、「トシ」も初めて花粉症が出てしまう始末。
しばらく泣ける日々を送ります...(泣)。

花粉症を吹き飛ばすべく、晩御飯はキムチ鍋!
泊まりの「きよ子」サンと他5名で鍋をつつく。しかし、きよ子サン、岡、ゆっこサン(岡の妻)以外はキムチがダメ
それぞれの鍋に箸を入れました。勿論、ビール付き!岡が花粉症で味覚・嗅覚バカになっていることをよそに、満腹中枢が壊れているきよ子サンはひたすら食べ物を要求する...。94歳にして現役!! その姿を見て感心しながらも、時々笑えなくなってしまう。けれどもこれが「人」の姿...「あるがまま」なんだろうと...。
時として、とても500円では提供できない『かんむら』の夕食!
これぞ、『かんむら定食』の凄み!アタリ・ハズレありますが、当たれば至福の時間を送れること間違いナシ!?『かんむら』のナイトサービス、みなさんも是非あそびに来てください。

写真の載せ方が解りません。
いつも職員に頼んでいるものですから...。
あす以降に再度アップしますね。







未分類 | 23:04:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad