FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
三好春喜サンと
1月24日の週、北陸地方は大雪。
富山の滞在を1日延長し、27日に山梨に帰ろうとしたら...
大雪のため新潟方面への特急が運休!!!その日は午後2時から病院でケア会議が入っている。
駅員さんに事情を説明すると、新幹線で帰れとのこと。
新幹線で大宮まで行き、新宿経由で甲府へ。運賃は予定の倍近くだったが、会議に何とか滑り込んだ。
ここ数年、冬場も富山に通っているが、こんなに雪が降ったのは記憶にないような...。

翌28日は、県主催の三好春喜サンの講演会に参加。
面白い人だったな~。
講演終了後、県の担当サンのはからいで三好サンと会う事が出来た。
三好サンは「にぎやか」の阪井サンと大の仲良し。
三好サンは、講演会の前の週までインドに行っていた。
「にぎやか」の猪熊サン、「かっぱ庵」の雲井サンも一緒だったそうだ。
猪熊サン達は三好サンの制止を振り切り、あのガンジス川に飛び込んだそうな...。聖なる川...、川幅は計り知れない。
然し、その川面の色は...、うちの近所の川のようである(驚)。
あそこに飛び込むとは、恐るべし「にぎやか」の面々。それも管理者クラス。
然し、どこかインドにはそうさせてしまう雰囲気があるんだろうね。
話もそこそこに、「ブログに載せるので」と一緒に写真撮影。
三好サンはとっても自然体で、気さくな方でした。

P1281688_convert_20111016112928.jpg
                 ピンボケの三好さんと岡

三好サン、県のみなさん、ありがとうございました。







未分類 | 00:20:53 | トラックバック(0) | コメント(0)