■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
『富山型』の母!?
『富山型』の母といえば...『惣万 佳代子』。

母という表現が適切かどうかは別として(笑)、惣万さんあっての『富山型』。

僕が山梨に『共生型』を...と働きかけて、とうに5年が過ぎてしまった。

今でもお役人を怒鳴り散らしてしまう事が多い...。

反省してはいるが、どうしても理不尽に思えて仕方がないのだ。

なんでも書類、定義、法令...2次元ベースでものを言われる度に嫌悪感が全身を貫いてゆく。

確かに彼らの言い分は解るのだが...。

何より、一人の人としてお付き合いしてみると、とても素直でよい方が多い。

だからこそ、そんな彼らをも縛っている「定義」が許せなくなってしまう。


今回、富山に来たのは、「共生型」を具体的に山梨に導入するための準備...である。

山梨のある行政機関とすり合わせをして来たのだが、ようやくここまできたという所でいろいろありまして...

そこで、富山県厚生企画課や市役所などで情報を得たうえで、惣万さんと打開策を練ろうということに。

昼食を食べながら4時間程、多岐にわたりアドバイスをいただいた。

さっそく明日、その行政機関にでかけて具体案を示すことになった。

一応、これで今回のミッションは終了


いつも思うのだが、『富山型』の女性達がもつオーラは本当に凄い。

惣万さんや阪井のねーさんも然り...。

惣万さんの話を聞いていれば...ねーさんと笑っていれば...。

一緒にいさせてもらえるだけで、困りごとなどすっ飛んでしまいそうだ。

なんなのだろう...いったい

なんとかなるだろう と思えてくるから不思議なものである。

これが実践を積み上げてきたきた、偉大なる方たちのもつオーラなのだろう。

いつも救われる...。

IMG_1312_convert_20111031230459.jpg
    スタッフや子供たちを温かく見守る惣万さん

また明日からも頑張ろう。

そしてその次の日も...。

でも疲れたら、今度こそはしっかり休もう。

普通に思えたのでした。

















未分類 | 23:57:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad