■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
お見舞い
日曜日の『かんむら』利用者サンの渡辺さん。

先日、ドクター・サトーが自宅に往診した際、自宅で酩酊状態だった。

ろれつが回らず、右半身の動きも悪かった。

たまたまの往診日で命拾いした。

往診時、『かんむら』の看護スタッフの天野サンも一緒だったため救急車を。

結果は、「脳梗塞」の診断だった。


昨日、日曜日の仲間たちとドライブがてら、お見舞いに行って来た。

歩いて救急車に乗れたのに、ベッドの上の彼女の右半身は全く動かない。

身体にはたくさんの管が繋がれている。

左半身は拘束されていて痛々しかった。

「一体なんでこんな所につながれているのか...早く家に帰りたい」聞き取りづらいがそう言っていた。

見舞ったみんなの表情は険しい。

掛ける言葉もないといった感じだった...。

Image0044_convert_20120130204651.jpg

みんなうなだれながら帰って来た。

Image0045_convert_20120130204719.jpg

状況がよく解らなかったみたいで、タカオくんだけは元気。



明けて月曜日...今日も寒かった。

外に出たくないとは思ってもそうはいかない。

スタッフのみんなも送迎やらなんやらと、寒い中を飛び回っている。

お疲れさま...

そんな日の夕方、和やかな時間が流れる。

Image0046_convert_20120130204749.jpg

真ん中の、つみれサン...。

いろいろと葛藤があるみたい。

頼りない理事長サンでゴメンナサイ。

でもあなたが『かんむら』に来てくれたことで、大切な「なにか」をみんなに思い出してもらおうと思ってます。

みんなそれぞれの持ち味があります。

みんな大切な仲間です。


今日の和やかなひととき。

親ガメ子ガメといった感じかな

こんな時間、光景が好きです。

こういった『かんむら』であることを願ってたはずなのに、最近はみんな忙しそうだ

「仕事」をするなとも言えないし...。

どうしたもんですかね~。

むずかしいなぁ~。







未分類 | 22:05:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad