fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
警鐘!
正月ボケも徐々に回復している模様です。

この数日間、過度のアルコール摂取により脳細胞がだいぶ減りました。

生あるもの、生まれた瞬間からひたすら「死」へと向かっております。

まぁ、しょうがないのかなと...。


正月の宴席、世相や景気の話が随分と出た。

ちょっと難しい話...そういう歳になったのだなぁ~と思った。

アルコールが入っていて頭がポンコツになっていたので、もっぱら聞き役でした。

不況に左右されない事業の候補...

公務員や医師、医療や介護、インフラ業界にIT業界、リサイクル業界などなど...。

大丈夫かしら...

公務員や医師、医療や介護は日本の財政に左右されます。

本来、法律や条例は、国民や県民市民のために存在するはずです。

ですから、我々の生活実態にみあった改定が必要です。

けど実際には、財政状況で変わるのが常です。

医療費や介護など、社会保障に関する「法」は特にそう感じます。

あとは、需要と供給のバランスです。

『かんむら』の地域には2年間ほどで、みるみる介護事業所が出来ました。

医療法人や銀行が潰れる時代です。

さぁ、どうなるのでしょう。

そして、医療保険や介護保険がこの先ずっと続くのでしょうか?

平成22年度から日本の人口は減っています。

我々第二次ベビーブーム世代が年老いた時、安定した介護を受けることができるのでしょうか?

どう考えてもなぁ~と...。



目先の利益にとらわれず、「お互いさま」の関係づくり、地域づくりが大切だと最近感じます。

最近、「絆」と言われますが、まさしく「人と人との絆」だと思います。

難しいことを考えると苦しくなります。

『かんむら』はちっちゃなちっちゃな事業所です。

いろんなものに左右されることなく、2012年度も明るく前向きに地道にやってゆきます























未分類 | 11:11:42 | トラックバック(0) | コメント(0)