fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
やさしさ、奥ゆかしさ...
体調を崩すと普段では気が付きにくい、人の暖かさにふれる機会が増えます。

けど、本当は日頃からお互いに「さり気な~く」気を遣っているものです。

それに気が付きにくいのは、ただ忙しいだけじゃのかも...。

やさしさ、奥ゆかしさ、慈しみ、思いやり...

こういった類のものは、時に判り易く人に見せてすぎてしまうと「押し売り」...というものに化けてしまうことがあります。

さり気な~く...というところが肝心なようです。

介護も然り...

いかにも、「仕事やってま~す」というのはどうもねぇ~。

先日、ケアマネとしての利用者サンに会うために、その方が利用している大きな施設に行って来た。

職員の方は、みんな忙しそうに仕事をしていた...。

あの状況で利用者サンのかたわらに寄り添って楽しそうに話をしているスタッフがいたら、他の同僚からどう思われるのだろう...。

イジメの対象にでもなってしまうもしれない。

「デイサービス」は「通所介護事業」...。

家庭生活の延長線上に存在するものです。

「そこにいる人達の一人」ではなく、「その人がその人らしく」あるために...。

『かんむら』はいつでもそれを忘れることなく、それな~りにやってゆきます


























未分類 | 09:34:04 | トラックバック(0) | コメント(0)