fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
『かんむら』の米
『かんむら』で食べる米は、この地域である「上町」で採れた物。

僕の伯父が丹精込めて作った、美味しいお米だ。

今年は10袋(約300kgくらいかな)を『かんむら』で購入した。

Image0034_convert_20120124095236.jpg

モミの状態で購入しているので、毎回精米しに行っている。

精米した時にできる「米ぬか」は、『かんむら』の漬け物の「ぬか床」として有効利用している。

精米したばかりの米は、本当に美味しいんだよね~。


今日は、市川 凌と一緒に精米しに行った。

Image0035_convert_20120124095309.jpg

彼は相変わらず悶々としているので、外に連れ出した。

いい若いもんが...このままでは青春を謳歌することなくカビてしまう。

Image0037_convert_20120124095359.jpg

力だけはあるので、重い米を持ってもらう時にはとても助かる。

少し身体を動かさないと腐ってしまうぞ~と脅かしてやった...。


けど、若い頃はそんなもんだよね~。

誰だって不安な気持ちを抱えながら生きている。

悶々とする時だってある。

そんな時はせいぜい悶々とするべきだと伝えた。

市川 凌は解ったのか解らなかったのか...やっぱり悶々とした様子だったなぁ。

















未分類 | 10:18:09 | トラックバック(0) | コメント(0)