fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
北井ジィのこと...
みんなが愛する北井ジィこと、 北井 三夫さん...。

2月1日 午後7時 お亡くなりになりました。

享年96歳...。


僕が『かんむら』を起ち上げるきっかけになった人...。

『かんむら』にはなくてはならない人でした。

『かんむら』の姿である「あるがまま」とは、彼のためにあった言葉でした。

僕が迷っている時、ジィチャンに寄り添っていると「それでいい...そのままでいい」といつも言ってくれているかのような大きな存在でした。

あまりに突然のことだったので、僕はまだ心の整理ができていません。

いつもの場所に目をやると、そこに座ってくれているような...なんとも、いまだにキツネにつままれたような感じがしております。



昨日、通夜がとり行われました。

新聞紙上では通知せず、親族近親者のみの参列でした。

北井ジッチャンらしく、質素ながらも心通いあう通夜でとっても良かった。

最近は葬儀が多いらしく、お坊さんが見つからなかったみたい。

北井家は日蓮宗だけど、助っ人で臨済宗のお坊さんが...。

最期までジイチャンらしい。

けど人格も素晴らしいご住職さんで、とっても気持ちのこもったお経とお話だった。


入棺直前、「別れ杯」を交わしました。

これが本当に最期の一杯だなんて...。

   IMG_1624_convert_20120206231121.jpg
ティッシュに大好きだった日本酒を含ませて口元へ...

  IMG_1628_convert_20120206230758.jpg
僕は日本酒がダメなんだけど最期だから一緒に...

IMG_1622_convert_20120206230417.jpg
子供たちも感謝の気持ちを伝えた

彼らも本当に心から北井ジィが好きだった。


旅支度をみんなでお手伝いさせてもらった。

IMG_1641_convert_20120206233711.jpg
卓見サンと久美子サンが最期のお世話

IMG_1645_convert_20120206231006.jpg
      シローと僕も

通夜には『かんむら』スタッフのみんなも参列してくれた。

みんなもジイチャンのことがホントに大好きだった。

120205_183908_convert_20120206231902.jpg

120205_183916_convert_20120206231931.jpg

それぞれが言葉を離れた世界で語りかける。

120205_184054_convert_20120206232000.jpg

みんなが共通していた想い...

「楽しかったよジッチャン...ありがとう」って。

『かんむら』のすばらしさを、あらためて教えてくれました。









未分類 | 22:54:09 | トラックバック(0) | コメント(0)