FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ブーム...?
一時外泊で体重計に乗ったが、2キロしか痩せていない。

入院して2ヶ月にもなるのに...。

間食なんかしてないし、富栄養な食事をとっている訳でもない。

「高脂血症食」にされてるし...。

もっとやせてもいいはずだと思っていたので、ちょっとショックだ。


最近ココの住人達4~5人が、夕食後に廊下を徘徊している。

あ、徘徊じゃなくって、散歩(?)みたいなものか...。

20時頃になると、すごい勢いで僕の部屋の前を駆け抜けて行く人までいる

どうやら彼らの中では、これらの運動がブームのようだ。

2~3週間ほど前からのことだ。

「歩くと肉が溶けるだよ~」とか言いながら歩いている。

廊下から聞こえる話を聞いていると、なかなか面白いものである。


Aサン 「今日は、えらい(甲州弁で、”とても”の意)歯が痛いさ~」

Bサン 「歯医者で診てもらった方がイイんじじゃないの

Aサン 「これは医者が診たってどうにもならんだよ」

Bサン 「どうして...?」

Aサン 「夕べの雷で、電気が歯にあたって虫歯になったらしい...

Bサン 「だから歯医者で、削るか抜いてもらえばイイじゃん」

Aサン 「目には見えない電気があたってのことだから、電気関係の所じゃないと...」

Bサン 「あぁ、そうか...(納得)」


すばらしい会話である...。

僕の部屋のドアの向こうは、異次元の世界だ...。

思えば、『かんむら』もこんなだったなぁ~


以前から一日中廊下を行ったり来たりしてる年齢不詳の人は、彼らが運動している間は姿を見せないようである。

廊下の勢力関係は崩れつつあるようです。














未分類 | 19:40:48 | トラックバック(0) | コメント(0)