FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
とんがりやま...
ハプニングがありましたが、行ってきました「とんがりやま」...。

「尖山」と書いて「とんがりやま」。

読んで字のごとく、見事にとんがっております。

「にぎやか」の「チームむら」のみなさんと一緒で、総勢10名。

じゅういち
       右上のとんがった山にのぼります...

最初はなだらかな砂利道なのですが...

じゅうに

すぐにこんな傾斜の山道に様変わりします。

__ 2

とんがっているので、標高があがればそれだけ急傾斜になります...

ゆけどもゆけども、近づいているはずの山頂の気配がしません。

そして先頭を行く阪井のネーサンが突然小さな声で、「鹿がいるよ」と...。

に

「こっちだよ...山頂はすぐそこだ」とシシ神様...。

そして、やっとこさ登頂...

なんの遮蔽物もない、360度の大パノラマ。

目の前には立山連峰...そして主峰 剣岳が...。

し

2ヶ月の入院生活で、筋力と体力はすっかり削がれてしまった。

しかし心身ともに苦しい状況での登頂...。

なにより、同じ生きづらさを抱えた仲間達との登頂はホントに嬉しかった...

ご

山頂でのみんなとの昼食は、筆舌に尽くしがたい...

ぼくはココで、たくさんのパワーを戴いた気になってました。

有名なパワースポットだけあり、UFOがよく見られるのだとか...


そして、「いわずもがな」のボーカル阪井由佳子の即興ライブ開催

なな

歌は、下りのキツイ帰り道でもしばらく続いた。

そのうちに、ホントにUFOが下りてくるんじゃないかと...

CDでしか聞いたことがないけれど、素晴らしい歌と歌詞でした。

山登りは人生に例えられることがあるけれど、こういう方がいると楽しいものだ。

途中、にぎやか利用者のノリ君も歌を披露。

はち

たいへん盛り上がりました。


帰り道もたいへんだったけど、バカを言い合える仲間がいれば楽しい道中です。

そういえば、到着直前にもシシ神様が...

ろく

たぶん、おんなじ方だと思います。

「お疲れさん...みんな頑張ったな...」と言ってました。

なにか不思議なご縁を感じました。


行きの半分くらいの時間で到着し、そのまま温泉に。

花やん、赤松クン、ノリクンと一緒に露天風呂につかる...

サイコーでした

ノリクンとはお互いに背中を流しあったりと、楽しいひと時。

温泉につかりながら、またまたノリクンの歌で盛り上がった


おなじ「生きづらさ」をもった仲間たち。

身の上話をしたり、阪井サンの奥行きのある話をお聞きしたり...。

半年ぶりくらいに、たくさん笑った。

そんな楽しい道中でしたが、共に流した汗はきっと忘れることはないでしょう。

心から、「ありがとう」とみんなに言いたい。

そして、チームむら...最高です
























未分類 | 19:52:30 | トラックバック(0) | コメント(0)