FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
親近感...
とんがりやまに一緒に登った、「チームむら」のノリクン...。

なんとも言えない世界観を持っている。

イイんだよねぇ~...。

僕は彼に、とっても親近感をもっている。


今日はノリクンの利用日。

とんがりやまに登ったエピソードで盛り上がった。

2人で話をしていると、山口県の何処かの市議サン達が視察に来た。

ノリクンが先頭を切り、「チームむら」の仲間達と歌を披露...。

ノリクン作詞作曲のドドイツのようなやつだったが、大好評


その後、彼の身の上話などを聞いてすごしていた。

彼がひとしきり喋り終わると、「岡チャンは何の障害で来てますか」と...。

もちろん、「心の病」だと返答した。

なんか、おんなじ仲間だと認めてもらえたようで、とても嬉しかったなぁ~


そういえば10年ちょっと前のこと...。

ある精神病院に、当時働いていた施設の入所者の受診に同行した。

当時、僕は喫煙者だった。

ちょっと待ち時間があったので、喫煙所で煙草をふかしていると...

「兄さんはもう長いのけ...」と患者サンに聞かれたことがあったなぁ...。


昼食後、1時間ほどみんなでのんびりしていた。

食べた食器だって片付けない。

自宅と同様...ダラダラします。

まったく同じことを『かんむら』スタッフにいつも言うのだけれど...

これができないんだよねぇ~...

言うことを聞いてくれないとか、そういう問題じゃない。

大規模施設でつけたクセだとか、そんなもんでもないと思う。

ここでは割愛しますが...。

とにかく、ゴロゴロする人はするし、話をしたい人はそうする...。

ぼくはスタッフのナッチャンたちと話をしていた。

気がつくと、かつて人にしたことが無いような話までしていた...

忘れていた記憶が鮮明に戻ってきてしまったのだった。

あの数年間の記憶にはフタをして、核処理したはずだったのに...

ネェーサンやスタッフみんなの人柄、にぎやかの空気がそうさせるのか...

まるで回想法を受ける当事者のようなものだった。

不思議なもんです。

でも「にぎやか」は人をそんな気にさせる、なんとも言えないイイ居場所です。









未分類 | 19:11:50 | トラックバック(0) | コメント(0)