FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
再会...
今日は3ヶ月ぶりの講演。

山梨を代表するIT関連の社長さんや幹部、県の情報政策課の方たちが対象。

なんのせ病み上がり...久々だったので脂汗がすごいこと...

緊張することなんてなかったのに...こんなこと初めてでした。

ITを生活に取り入れることで、高齢者のおひとり暮らしの方が安心して暮らせないだろうかと...皆さん一所懸命考えておられます。

ITというと、人の血の通ってないモノの世界と感じてましたが...

それに携わる方たちの想いを知り、嬉しく思いました。

皆さんが考える、人にやさしい社会が実現したら素晴らしいなと...

今後、山梨に住むものとして、何かお手伝いできればと考えております。



今年2月にみんなで看取った北井ジィの忘れ形見、「北井の卓チャン」...

僕が入院している間に、「話がしたい」と...

早速今日、会いに行きました。

僕のことを心配していたと、ホントに喜んでくれました。

自宅に伺ったのですが、北井バァがいるので話ずらいとのこと...。

しかたないので、場所を替えました...。


そういえば、昨日、ブログのアップをし忘れてました...。

下書きはしてあったのですが...

前日分にアップしましたので、ご覧ください...。


kwr

北井バァの担当ケアマネ福司を交えて話し合い...

飲み会のように見えますが、話し合いです...


話し合いの内容は、今後の北井バァのこと。

ざっくばらんな、なんともイイ話ができました。

北井バァと僕たちは、いわゆる「くされ縁」のようなもの...。

『かんむら』は最期まで関わってゆきたいと考えております。


親子だから話せること...支援者だから伝えられること...。

いろいろとあります...


親子でなくっても家族...。

専門職としてではなく、いつまでも人として関わってゆきたいと思います...。






















未分類 | 23:33:53 | トラックバック(0) | コメント(0)