FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
山梨の未来...
今日の午後、山梨県庁の若い職員サンが『かんむら』に来られた。

js.jpg

福祉保健部の小林サン、阪本サン、宮川サンの3名...。

県の新しい取り組みとして若手職員が政策企画・立案をし、実際に県民の利益となる見通しがあるのであれば予算化されるらしい。

彼らは同じ部だけど課はバラバラ、6人でプロジェクトチームを構成している。


このチームが企画しようとしている青写真を見せていただいた。

なんとビックリ...

長年僕がやってみたかった、ある取り組みに近いものがそこにあった...。

こんなことってなかなかあるもんじゃない。

しかも骨子はかなり具体的につくられている。

肉付け段階にあるようです。

これが通れば、一法人が始めるのと県で始めるのとでは普及速度が違う

ありがたい話である...

誰もが安心、笑顔あふれる、そんな地域が増えることだろう。

彼らに会って話を聞き、とても嬉しく思った。

そして元気をもらったような気がした。


政策を通すのは簡単ではありません。

案はいろんな所でたたかれ、ひょっとすると違った形になっちゃうかも...

けど、皆さんの若い熱意で頑張って通していただきたい

形が少しくらい変わったってイイじゃない...

公布されたものを使い勝手良くして行くのは、我々使う側の地域住民です。

根本に信念があれば、そこは変わることなく生き続けることでしょう。

ぜひとも気持ちよく、大威張りで立案していただきたいとおもいます。

これからの山梨を変えるのはみなさんのような若い力です

『かんむら』もみなさんの想いと一緒です。

なにかあったら、いつでも遊びに来てくださいね~
















未分類 | 18:47:57 | トラックバック(0) | コメント(0)