FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
お祓い...
お祓いに行ってきました。

とにかくいろいろあったしねぇ~...

40才は前厄だし...。

行って来たのは長年お世話になっている「大嶽山那賀都神社」という神社です。

「だいたけさんながとのじんじゃ」と読む。

その神社は、甲府から車で40分くらい行った山中にある。

車を止め、急勾配な山道を30分ほど歩く。

jhfa.jpg

こんな感じの参道...。

厳しい道を行くことで、罪穢れが浄化されてゆくのか...

iuud.jpg

山の道を行く美人さんにお会いした...

冗談です...

『かんむら』のお祓いもあるので、島田副理事長サンです。

mkty

川にかかる赤い橋が見えるともうすぐ...

k4e.jpg

立派な山門が迎え入れてくれます。

霊験あらたかな神社なのがよく解かる...。

いにしえの大工サンたちは、一体どうやってこんな山奥に立派な建物を建てたのだろう

4ai.jpg

最後の長い石段を上がりきり、やっと到着...。

神主さんが待ってくれており、うやうやしく祝詞をあげて下さった。

祓って戴いたあと、2人とも心が軽くなった気がした...。

帰り道、下りということもあってか、心なしか足取りも軽かったなぁ。

hshi.jpg

『かんむら』に帰り、早速戴いてきたお札を神棚へ...。

ずっと気に掛かっていたお祓いが済み、ひと安心。

w5k

島田サン...おつかれさまでした...


そうそう、昨日のブログを保存したままでした。

さきほどアップしましたので、昨日分でご覧くださいませ。


夕方、市川凌が『かんむら』にやって来た。

jkes.jpg

彼は5月から、母校の支援学校の用務員サンとして働いている。

県の「チャレンジなんとか...」という採用枠で、3月いっぱいそこで働くらしい。

来年4月からは、『かんむら』に復帰予定。

1週間に1回程度、帰りに『かんむら』に寄ってくれているみたい。

彼なりに心配してくれてるんだね。

日焼けし、すっかり大人っぽくなった。

そういえば、彼は6月25日にハタチになっている。

おめでとう...

かねてからの約束どおり、キャバクラなるものに行こうかと...

お母上には了解済みである。

そんな話を聞きつけ、スタッフたちの眼つきが明らかに変わる。

生気に満ちた眼というか、なんというか...。

せっかくだから、みんなで行こうかみたいな...。

すると、それを聞いていたフジコさん...

「そう~、鎌倉に行くの~...いいわねぇ~」と...

「鎌倉」じゃなくて「キャバクラだ~」と、みんなで大爆笑...


そのうちに、市川凌の女性関係の話題になった。

oegf.jpg

みんな興味津々...。

「僕はねぇ~、女の人に引っ張って行ってもらいたいタチなの...」と。

またまた大爆笑...

いずれ、年上狙いかね~とみんなで話す。

年上女性の手ごわさについて、当事者サイドからの話...

jiwt6.jpg

ここで、かんむら新人スタッフのあんちゃん登場...

彼は現在21才で、5つ歳上の彼女と同棲中。

結婚予定らしい。

ちなみに、結婚したらポーンと昇給させると約束している。

すればだけれどね...。

市川凌の話を聞き、あんちゃん...

「自分も引っ張って行ってもらってます」と...。

立派なお答えをありがとう...草食系男子クン...

良いのか悪いのか、市川凌とあんちゃん...妙に意気投合していた。

まだ若いんだから、何度でもやり直しはきくよ...。

まぁ~、頑張ってみてくださいね。
















未分類 | 20:13:12 | トラックバック(0) | コメント(0)