FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
にぎやか...
昨日から職員研修で、にぎやかに行ってきました。

約3週間ぶりのにぎやか...

研修なんだけど、うれしかった~

残念ながらネーサンは講演で不在だったけど...。


前日の晩さっぱり眠れなかったんだけど、さすがはにぎやか...

1日にぎやかですごしただけで夜は爆睡...

ホントに不思議だねぇ~。

ogfot.jpg
にぎやかはいつもと変わらない居心地...笑顔があふれている。

kifi.jpg
島田サンに多くの教訓を与えてくれたノンちゃん...

lxst7.jpg
   
dl6s.jpg
      コリンちゃんのおはじきでみんなが遊ぶ


昨日の午後は、かっぱ庵に行ってきた。

かっぱ庵は大きな旧家を改築した認知症対応型のデイサービス。

名前の由来通り、この旧家と河童には深い縁がある。

詳しくは『かんむら』に来た時に聞いてくださいね~

dzy.jpg

にぎやかとはまたちょっと違う、なんとも言えない深みがある...。

au.jpg

いつ行ってもあたたかく迎えてくれる管理者の雲井さん。

さてどちらの方でしょうか...


夕食...

zsi.jpg

白エビは、富山湾にしか生息しない貴重種です。

お刺身で戴きました。

irezaj.jpg

島田さん...たいへんだけど、これからもよろしくね。


いまから2年ほど前になるだろうか...。

にぎやかの長老(?)カッチャンと海にドライブに行く約束をした。

なかなかその約束が果たせずにいた。

カッチャンに会うたび、「約束覚えてるだろうな」と後ろめたかったりして...。

昨夜はちゃんと眠れたせいか、少しテンションが高かった。

にぎやかの重鎮である「お重サン」に許可をもらい、みんなで海へ...

行ったはいいが、これが大変なこと...

ただでさえ重いカッチャンを砂浜で押してゆくのは至難の業

海までが遠いこと...

トモチャン、花やん、僕の3人がかりだが、もう大変...

yilds.jpg

梅雨の合間の青天、カッチャンよかったねぇ~...

カッチャンの後ろに見える道が、とてもいとおしく想えました...。

4人でつくった道です。

それはそうと、一緒に来たヨシコさんと島田さんがちっとも来ない...

振り返ると、ヨシコさんが見ず知らずの親子連れに手を引いてもらっていた。

rwul.jpg

もちろん島田さんも一緒だったけど、心あたたまる光景だった...。

prdp6.jpg

たそがれる花やん...

ods.jpg

男の子も一緒に、みんなで記念撮影...


暑いし疲れたので、みんなで海の家で休もうということにした。

けど、またカッチャンと一緒につらい道を行かなきゃならない。

みんなで相談した結果...

lfir.jpg

カッチャンはココにおいて行こうということに...

うそうそ...冗談です。

wuk.jpg

タイヤをアリジゴクにとらわれながら、みんなで方向転換。

大変な思いをしながら汗だくで海の家に到着

が、最後の階段が待っていた...。

僕はヨシコさんの手を引いていて身動きできない。

どうしようと思っていたら、海の家で休んでいた人達がおのずとカッチャンの元へ...

l6e.jpg

4人がかりでカッチャンを引き上げてくれた。

素晴らしき...富山県人

世知辛い世の中なのに...とっても嬉しかった...。

みんなでアイスクリームを食べて一息...。

klssa.jpg

カッチャンも、トモチャン、花やんも嬉しそうだった。

僕たちも久しぶりに海が見られて嬉しかった~

やっぱり自分も楽しくないとねぇ~。

この仕事は修行じゃないもの...。

汗だくだった

けど、自分自身が少しずつ元気になっているのを感じていた。


にぎやかに身を置かせてもらうことで、いつも多くの事を学ばせてもらう。

これらは理屈ではない。

感じることばかりなので、言葉にするのは難しい。

ただ、今回の研修は得るものが大きかった。

島田さんが僕の想いを共感してくれたこと...。

きっと『かんむら』の大きな財産となることでしょう。

gne.jpg

ありがとうネーサン、にぎやかのみんな...

またね~





未分類 | 23:55:29 | トラックバック(0) | コメント(0)