fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
たいちママ...
「ヘアーサロン ワタナベ」

入口の写真撮って来るの忘れちゃった...

たいちママが切り盛りする、自宅兼「理髪店」です。

かんむらから車で7~8分、「身延線 住吉踏切」西側にあります。

朝早い時間から夜遅くまで開店してます。

早朝、送迎で毎朝店の前を通るけど、すでにクルクル回ってる。

車通りの多いその店の前で、たいちを抱きしめながら幼稚園バスが来るのを待っている。


ココは元々、たいちのおばあちゃんのシズエさんが始めたお店。

シズエさんは、たいちと一緒にかんむらに通ってくれた利用者サンでもあった。

そのシズエさん...先日、ご自宅で亡くなった。

それは立派な最期だった...。

たいちママはシズエさんの介護をしながら、その最期の時まで店を開けた。

そして喪が明けないうちに店を開けた。

お客さんが待っているものね...

いまも毎日、忙しくしている。



シズエさんがお店を残したことで、家族みんなの心が救われているような...

立派な母と娘サンだ...

親子に受け継がれてゆくものは伝統芸能だけじゃないよね。



普段、ウチの子供たちは自宅で散髪している。

ただ、今回は髪が伸びすぎてウチのバリカンじゃ役に立ちそうもない...

だから、シローを連れてたいちママのトコへ行ってきた。


afdjyuu8i8ll.jpg

こういった仕事は技術はもちろん、接客業でもあるわけだから人間性も大事だ。

「この間たいちがね...ハナ(犬)に植木鉢を投げたんだよ~」

「一緒にマック行った時、たいちがこうだったんだよ~...」と、

予期せぬシローの密告があっても「へ~っ」と感心した様子でニコやかに受け返す。

たいちママ...とってもやわらかいお人柄。


afdhweh36i.jpg

お客さんが子供であってもけっして手は抜かない。

理にかなった事でありながらも、さりげない「心配り」が感じられた...

技術はもちろん、ひとつひとつの所作に「プロだなぁ~」と...。

僕たちの仕事もそうだけど、技術だけじゃダメなんだよね...



かんむらはノートを作らない代わりに、利用者サンを送って行った時にご家族にその日の様子などを伝えている。

家族と話をすることで人間関係を深めることもできる。

けど、毎回ゆっくりと話ができるわけじゃない。

散髪中、かんむらでのたいちの様子やらなにやら...ゆっくり話ができた。

「昨日も一緒に買い物に行って来たよ~」と言ったら、

「よく一緒に連れて行こうと思うねぇ~...」と感心されたり...

何気ない会話だったけど...今回はイイ機会だったなぁ~



なにより...

arhti9999.jpg

シロー坊ちゃん...すっかり見違えました。

とてもかんむらの子には見えません















未分類 | 22:33:52 | トラックバック(0)