fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スタッフミーティング...
かんむらのミーティングは、3回のうち2回はスタッフだけで話し合います。

言いたいことも言えないし、僕が入らないと風通しがよくなることもある...

そう思ってのことだけど、「気のまわしすぎだ」とみんなは言います。

にぎやか流の附箋


ampe35u73.jpg

かんむらの課題、プラス面とマイナス面を各々が附箋に書いて集約します。

プラス面...13

マイナス面...26

数だけでいうと、マイナス面がプラス面の倍。

それはそれでいいんだけど、

「かんむらの布団を干したい」⇒「布団乾燥機の購入希望」

凄いことになってます...


a;.@[4

救いようのないご意見まで頂戴したようです...



平成24年度かんむらの収支決算...

ギリギリの黒字でした。

たしかに、これまでが出来すぎだったのかもしれません。

「削れる所を削る」「伸ばすべき所を伸ばす」というのが経営なのでしょうけど僕は、

こんな時だからこそ、「全職員給与のベースアップ」を選択しました。

24年度決算から試算すれば、こんな事をすれば間違いなく今年度は赤字です。

税理士サンからは、「やることがメチャクチャだ」とも言われました。

わずか10ヶ月で2万円もベースアップしてしまったスタッフもいます。

けどこれは、自分なりに考え抜いた末の決断です。

次回決算がどうなったって知りません...

どうにかなっちゃったら、その時はその時です。

なるようにしかなりません...

事情を説明した上でのベースアップでしたが、スッタッフはどう思っているのやら...

けど、それでもスッタッフを信じるしかありません。

「人は、名前や建物に集まって来るもんじゃない。人は人に集まって来るんだ

by 惣万佳代子...



ミーティングで上がっていた課題の程度に愕然としたり、


a-@4;;

自分自身の不甲斐なさに申し訳なく思ったり...

(気を遣わず、言ってきてくださいね。

みんなの本音を聞かせて欲しいし、いまは大丈夫だから...)



「えっ」と思ってしまう内容も多かっただったけど、

あの附箋のすべては、みんなが直面している現実なんだろう。

そして希望...

見過ごすのではなく、真剣にとらえないといけない。



経営するってホントにたいへんだねぇ~...

「やらなきゃよかった」って思うこともいっぱいあるけど、他で与えられるものとは比べ物にならない喜びと楽しさがある。

毎日みんなでいっぱい笑える楽しさ、喜び...

ただそれだけでいいのに、それだけでは成り立たない厳しさがある。

四六時中ドキドキし通しだし、精神も病んじゃったりするけど...

自分で始めるってのはそういうことなんだろう。



今夜はなんだかいつも以上に頭の中がおかしくなっているようです。

気がつけばもう午前4時だし...

おかしな内容になってしまいましたが、

ブログは「自分自身が書きたいように書くモノ」

悪しからず...



未分類 | 04:10:18 | トラックバック(0)