fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
体験教室~♪...
昨年10月頃だったか、姉ぇーサンの影響でウクレレを始めた。

島田サンやジョイ子を誘って始めたけど...

やったりやらなかったり、なんとな~く続けてきた。

1ヶ月以上もウクレレに触ることがなかった時期もあったけど、

どういうわけか、先月くらいから急にスイッチが入ったみたい...

毎日、寝る前の5分でイイからと...

なにごとも続けることが大切だと、良い「息抜き」でやってます。

でも、自己流で基本ができてない上、リズム感も全然ナシ...

小学校の6年間ピアノをやってたのに、バイエルだけで終わった報いだ

左手で弦をしっかり押さえようとすると、右手でリズムが刻めなくなり、

右手のストロークを意識すれば、左手がお留守になっちゃう...

「元々が左利きなのに、ウクレレが右利き使用だからいけない」とウクレレのせいにしてみたり...

けど、つまるところは...

姉ぇーサンと違い、そもそもセンスがなということによくよく気付いた訳です

考えた末、「一度はちゃんと習った方がイイかも」と、

インターネットで探して予約をし、今日体験教室に行って来た。



a3g5.jpg

目の前で、始めて見たプロ級のウクレレ演奏...

もう、ナント言葉で表現すればいいのか解らない

凄いスゴイ~...とにかく、感動だった

僕が扱えば、ただのウクレレの形をした無機質な物体なのに...

先生の手の中で、ウクレレが喜んでいるのがよ~く判る

この先生、著名な方らしく、UTY(山梨のTV局)にも出ていた方らしい。

もちろん教え方も上手なので、僕のオツムでもとても解った

嬉しくて、これまでの疑問点をたくさん聞いてしまったら、

30分の予定時間が1時間になっちゃった...

それでも嫌な顔ひとつせずに応対して下さいました



今回のウクレレ教室は、「仕事からちゃんと離れる時間を持とう」...

なによりも...「ウクレレおもしろい 音楽は素晴らしい~♪♪♪」

そんなことが念頭にあります。

これまでは、時間外にスタッフを引っ張り回すことはしばしば...

一緒にいれば、嫌でもかんむらの事を考えさせるし、気も遣わせてしまう。

あ、誤解があっちゃいけないので言いますが、

かんむらスタッフのことは、もちろん大好きです

今回だって、ホントは島田サンと一緒に行きたかったけど...



そして、365日働いていれば

必然的に、出会いは「無関係」から生じる事なんて殆どない。

きっと、現代日本の社会人のほとんどがそうだものね。

山梨の介護界みたいに狭いトコならば、なおの事...

顔や人間性を知らなくても組織や個人名、噂くらいは知っているみたいな...

そんな関係性の中で、「自分はこうでなくてはいけない」と構え、勝手に疲れ、

そして、知らず知らずの内に生きずらさを抱えてしまったり...

それにすら気づいていない場合だってある。

そんな状態でも、「頑張んなきゃいけない」と思っている人も多いだろう。

もちろん、それでも全然いいんだけど..



そういった関係性をもった場所に、疲れ...

というか、自分自身のイメージを払拭したいと言うのがイイのか、

「本来あるべき自分の姿を思いだそう」とする作業の一端とするのがいいのか...

でもやっぱり、言いすぎだなぁ~...

この歳になって、今回の機会は「自分の成長には必要なのかも」と...

そんなふうに思えたのかもしれない...ということにしておきましょう

未分類 | 19:56:12 | トラックバック(0)