fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
お仕事...
税理士の先生の客観的なご意見も踏まえ、「お仕事」をしております。

数名の税理士サンを束ねる、経験豊富な税理士サンです。

数字を見るのは、天下一品

そして、その数字から経営の在り方を見ることも。

それでいながら義理人情にも篤い...

そんな素晴らしい先生です。



そして、僕...

残念ですが、「経営をする者」だということをあらためて、知りました。

毎日おバカなことをし、みんなでゲラゲラ笑っているばかり...

このご時世...そうやってすごすばかりもいかないようです。

たいへん甘かったのだと反省しております



1年度、2年度と、事業規模に比べ、毎年大きな黒字幅がありました。

赤字の部署があっても、「全然大丈夫~」とそのままにして置いたりで...

本当の意味での「組織づくり」など、できていませんでした。

「自分が頑張れば大丈夫!」などという、とんでもない勘違いもあり、

気がつけば、いよいよ笑っていられない状況になってしまったようです



自分が病んでしまえば、傾いてしまう事業...

こんなんじゃ、幾つ身体があっても足りません。

売り上げの前年度比...

とんでもない『減』でした...

聞いたら、たぶんビックリするよ~~~

それでも全体収支では『黒字』だったのだからまたビックリだけど...



「昨年、自分が病んでしまったばかりにこんなことになってしまった」

「自分が健康でなければ、かんむらは成り立たない」

こんなふうに思ってきたけど...

こんなんじゃいけません。

自分がいなくても、安定した事業継続ができるよう考えなくては...

そのための、「中長期的な組織づくり」

誰かに寄り掛かるのではなく、

「一人ひとりが自分自身の責任を果たしてゆくこと」が大切だと...

あらためて思いました...。

はい...

いまさら、「経営するってことは辛く、大変な事だ~~~!」

そう知った、おバカさんです...

ま...

とにかく、やってみま~す

未分類 | 23:58:26 | トラックバック(0)