■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
じつは~(汗)...
ゆっこサンが身籠っておりました。

昨日が予定日だったんですが、今日になり陣痛が...

電話があったので、病院に行くためにすぐに迎えに行ったのに本人は、



asd2xzdg.jpg

シローとトシと一緒に、悠長にウノやトランプに興じてる...

お母サン子の2人は、数日でもゆっこサンと離れるのが淋しい。

だからこの期に及んでも、身近に母親を繋ぎとめようと最期の抵抗をしてる。

それも承知で、笑いながらゆっこサンも付き合ってるんだけど、たまに



a47df35.jpg

「いたたた~~~っ」となる...

3人目ともなると、バカに落ち着き払っているもんだ。

けど、さすがに陣痛の間隔が短くなってきたので、電話で姉ぇーサンに...

「いまから病院に行くよ~」とだけ伝え、車で5分弱の市立甲府病院へ

かんむらのスタッフは多めにいるけど、それでも今日は大変な状況だった

なので受付を済ませ、ゆっこサンを分娩室まで送りかんむらへ帰る。

看護師サンの目がちょっと冷ややかだったけど、仕方ないかと...

そんなすぐには生まれるはずないし。

と思ったら...すぐに生まれちゃった~~~

なんでも、分娩室に入って30分ほどだったとか...

かんむらにて、電話で報告を聞き、



acxrjk7.jpg

みなさんから御祝福を戴きました~

身の回りの仕事だけ片つけ、また病院へ。



axcetr57.jpg

新しい命の誕生です。

しかも、母子共に元気です。

ゆっこサン...ほんとうにお疲れさまでした...

赤ちゃんを見ながら、どういうわけかいろんな人の顔ばかりが頭に浮かんだ。

みんなヤキモチを焼くから、ここでは個人名はひかえるけど...



それにしても、

自分自身が病み、自分自身と向かい合い、気がついたら赤ちゃんの誕生...

いったいどういうことだろう

しかも、(事情は説明できないけど)きっかけといい何といい、

考えられないような偶然と必然の化学反応で、新しい命が誕生した。



a5gft42.jpg

頑張ろうとかナントか...そんな想いなどこれっぽっちもなく、

感謝の言葉しか見つかりません。

ホントに、ありがとうございました...

未分類 | 22:30:39 | トラックバック(0)
次のページ

FC2Ad