fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
なんじゃこりゃ~~~!...
世の中、ビックリすることだらけです...

いろんな人がやって来るかんむらでも然り。

障がい児をはじめ、認知症高齢者の皆さん...



a1s11g22.jpg

時として彼らがとる行動は、僕ら介護者の想像の範囲なんてか~るく越えちゃう。

それがなんとも痛快~

「この仕事、やっぱり好きだ」と思える瞬間の一例である。

だけど、かんむらスタッフも例外ではない。

『類は友を呼ぶ』だ。

そんなことを実感する今日の夕方の出来事。



僕はある事業の打ち合わせのため、山梨県庁の健康衛生課を訪ねた。

島田サンが運転する帰りの送迎車に乗り県庁まで送ってもらったんだけど、

後部座席に座っていたら眠くなってきた...

それにしても座席シートの上側に刺さっているアタマを支えるヤツ、

ヘッドレストってのかなぁ~...

頸椎を痛めている僕には、非常に邪魔くさい

とてもじゃないけど、アレに頭を支えてもらいながら居眠りなんてできない。

だから首が痛い時や眠る時には、いつもアレを抜いてしまう。

無い方が、よほど心地イイ~

で、居眠りしていたら「着いたよ~」と島田サンの声。

眠かったけど、県庁前の車道脇なので礼を言って急いで降りた。

庁舎を目指し、しばらく車道を歩いていたら...

なぜか、すれ違う県庁職員とおぼしきオジサンたちが僕を繁々と眺めてゆく。

まだ頭もぼーっとしているし、全然気にも留めなかった。

寒くなってきたので、腕に掛けている上着を着ようとしたら、

見慣れないものを手に握りしめているではないか...

「あれ...なんだったっけ

数秒後、



a1dg67lwe.jpg

なんじゃこりゃぁ~~~

なんで左手が、例のヤツを握りしめてるんだ~~~



ホント、ビックリしたぁ~

車の中でしか見たことがない物を、全く違った場所で見ると

「さぁ問題です... いったいこれは、何をする物でしょう」みたいな感じ。

すれ違う人たち、なんであんな目で僕を見てんのかなぁ~と思ったけど、

よ~く解かりました~

やっぱり原因は僕自身にあったのかと。

それにしても、隠して歩くにも隠し切れず

かといって、ゴミ箱に捨てるわけにもいかず...

仕方なく、県庁別館7階まで



a1j32qwoi.jpg

お連れしました~

原因が解ったので開き直り、すれ違う皆さんに元気よく挨拶して来ました



担当の後藤サン...

僕がカバンの代わりに持って来た物を見て、最初はかなり警戒してましたが、



a1ghe4;3

笑顔で対応してくれました~

冗談の解る良いお人です



大切に持ち帰り、収まるところに収めました。

先日は、訪問先で書類を出そうとカバンを開けたら、電話の子機が出て来た

でもあの時はすぐに、「これは電話の子機だな」と分かった。

今日のに比べりゃ、カワイイものだ。

『事実は、小説よりも奇なり

うまいこというもんだねぇ~



未分類 | 20:21:31 | トラックバック(0)