fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ホスピス学校...
日本を代表する在宅ホスピス医である、内藤いづみ先生...

僕の心の主治医でもあります

2年前、先生には本当に助けていただきました

あの時、先生に会っていなかったら、命を落としていたかもしれません。



a1p@tp@.jpg

先生が年2回開催する『ホスピス学校』が、本日開催されました~

今回のテーマは、「音楽」

かつて、森山良子さんと「キャンパス・フォークの女神」と並び称された、

「小林啓子さん」がゲスト参加~

素晴らしいミニコンサートでした

40数年前、彼女がレコーディングに入った時のこと...

「天才女子高生がピアノを担当する」と紹介されたそうだ。

三つ編み姿のその少女の名は、「荒井由美」

のちの『ユーミン』だったそうだ

ヒット曲も飛ばした小林さんだったが、結婚を期に活動を休止。

30数年を経て、師匠の永六輔さんの勧めもあり音楽活動を再開したそうだ。

永さんを同じ師匠にもつ内藤先生の会ということで、今回のセッションとなった



a1pi0-945.jpg

今回のアルバムは、ロンドンで制作されたものだそうです。

ユーミンの「ひこうき雲」もカバーされてます



a1ooifo.jpg

内藤先生...

素晴らしいお話を、ありがとうございました

また、ご心配戴きありがとうございます。



a1piy@.jpg

今日は、望月サンと一緒でした。

彼女も、内藤先生を師と仰いでおられます。



今回のホスピス学校では歌あり、音楽あり...

僕のザワザワした心を、スッキリと浄化していただきました。

ホスピス学校の校歌もでき、披露していただきました。

望月サンが、かんむらの歌を作ってくれると言い出し...

「吹~け~ば~ 飛ぶよ~な~...」と、

ゲラゲラ笑いながら歌ってました...

「将棋の駒」じゃないし~...

それでも内藤先生のおかげで、心は澄み渡ってました

かんむらに帰ってきたら、現実に戻されちゃったけど...



a1uk0@er.jpg

下半身丸出しで走り回ってるのもいるし...

未分類 | 17:24:07 | トラックバック(0)