fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
就業規則...
月一回、今夜のスタッフミーティングで読み合わせをしました。

スタッフ達の権利を意気揚々と...


a1we;0][t

社会保険労務士の先生が、読みあげて下さいました。



a1fug[u[[

その先生...安原氏 42才...

じつは、僕の高校時代の同級生

この就労規定は、2年前に僕が〇〇病院に入院していた時に作りました。

安原氏...

僕の病室にまで来てくれ、この就労規定を練ってくれました


たまには読み合わせをしなくてはと開催しましたが...

結構、僕の知らない事もあったりと、意外と発見の連続でした。



a1gjg;uyde

より良い職場とはどんなものでしょう...

労働者の権利だけが優先されれば、経済活動は成り立ちません。

逆に、事業主のそれでも...



ジョン・F・ケネディーは、大統領就任演説において自由の真理を説いています。


『あなたの国が、あなたのために何ができるかを問わないでほしい』

『あなたが、あなたの国のために何ができるかを問うてほしい。』



我々には、自由を制限できません。

もっと言えば、

実のところ、与えられている「自由」には制限があります。

でも、誰にでも「自由」を勝ち取る権利はあり、

勝ち取った自由こそ、個人のモラルが機能した本当の「自由」です。



就労規則は、スタッフ一人ひとり、法人を守るものです。

そして、「権利」が明記されています。

しかし、そこに書かれているものだけが全てではありません。

「かんむら」や職場をよりよくすることで、「権利」は拡大します。

楽しく仕事をしながらでも、頭の片隅にそんな事を置いておいて下さいね...

未分類 | 23:59:05 | トラックバック(0)