fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
かんむら流和訳...
身体を痛めているスタッフがいる。

頭の中身まで筋肉でできているあんちゃんを除き、

殆どのスタッフが何処かしら痛めているのだろうけれども...



各々のスタッフが、お互いを思いやりながら仕事に挑む姿勢を



a1qadoppolgt.jpg

英語でこのように表したら、

『みんなは岡さんのために、岡さんは岡さん自身のために』

そう訳したスタッフがいた...

独裁者ですかぁ~



僕ぁ、絶対に戦争なんかやりたくない

ホント、最近は脳ミソまで鉄砲玉でできてる政治家が多いこと...

権力者たちの暴走を抑え、独裁者達をつくらないための憲法を

「憲法解釈」などと弁護士みたいなことを言って国民を煙に巻き、

同じ色の旗を持った者どうしが多数決で変えてしまおうとする...

「国を守る」という大義を掲げてるけど、

実のところ、「戦争をしたくてしようがない」のかな...



日本を思い通りにしようと、

政財界の古狸やら、化け物みたいなのがウヨウヨしている霞が関周辺...

一国の舵取りというのは、それはそれは複雑怪奇なことでしょう。

けどこの先もかんむらは、「単純明快」でありたいと思います。



上記、かんむら流和訳者

「反アベ」急先鋒



a1sjwqk.jpg

ヨーコ・シマダ

未分類 | 19:31:14 | トラックバック(0)