fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ぺヤングの想い出...
島田サンや塚田サンはじめ皆さん...

美味しいぺヤングを、いつもご馳走さま~



a1asdp67e3.jpg

先日、塚田サンと喋っていた時にぺヤングの話題になり

初めてぺヤングを食べた(作った)時の事を彼女に話した。



あれは8才下の弟が生まれた年の夏休みで、僕が小学校2年生...

母が勤める小学校に妹と一緒に連れて行かれ、

その学校のグラウンドの遊具で汗だくになって遊んでいた。

子供は動くし、お腹が減るよねぇ~

昼食後、母からお小遣いをもらって妹と一緒に買い物へ...

その学校近くの雑貨屋で、初めて「ぺヤング」に出会った。

買って学校へ戻ると母たちは既に仕事に戻り、部屋には誰もいなかった。

とりあえずぺヤングのフィルムを剥がし、ふたを開けてみる...

小袋が3つ出て来た。

さっぱり判らないから、字もよく読めないけど説明書きを読んでみる。

見慣れない漢字がいっぱい書いてある

「(たしか)スープを作る」みたいな事がかいてあったような...

焼きそばなのにヘンだなとは思いながらも、律儀にスープを作ってみる。

ふりかけみたいなのが入っている小袋と、もう一つの袋の封を開けてお椀の中へ...

お湯を注いでみたけれど、かなり毒々しい出来栄え...

でもとにかく、これでスープは完成~



ただ小袋のひとつに、僕にでも良く解る物があった。

それには「かやく」などと、物騒な文字が書いてある。

他のはカタカナや漢字で書いてあるのに、これだけはなぜかひらがな...

夏休みの夜といえば花火

「かやく」は「火薬」...そんな事は小学校2年生にでもわかる。

なぜぺヤングの中に「火薬」が...

ヤバすぎる~

とうてい食べられる訳がないと思い、コレは迷わずゴミ箱へ...ポィッ

そして最後に残ったのが、四角いパッケージの中に残った麺。

お湯を入れて3分と...あれ

ほろ苦い想い出だ...

ちなみに、作ったスープは飲めるような代物ではなかった

あれから30年余り...



a1sd8o6oo4.jpg

いろんなぺヤングが出て来た。

そして僕は、



a1adpr6bsw.jpg

字もちゃんと読めるようになり、美味しく食べる事ができるようになった

けど、お湯を入れて3分待つ間に電話の対応をしてたら麺が爆発してたりとか

いまだにおちょこちょいだけどね...

未分類 | 23:00:31 | トラックバック(0)