FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
家がイイ...
たとえ一人になっても、どんな状態になってもやっぱり家がいい...

ごもっともな話である。

そしてその想いに寄り添い、

その想いを遂げられるよう関わってゆくのが我々の仕事...



僕の父方の祖父は、26年前に亡くなっている。

数週間前、その祖父の従妹にあたる方の事で相談があった。

97歳のお一人暮らし...

行政や地域包括支援センターも関わっているけど、サービスは入っていない。

先日初めて会ったけど、いろんな意味で心を打たれた。

とってもかわいがってくれた祖父の従妹ということもあってか

「この人に関わらせてもらいたい、この人のことをもっと知りたい」

そう思った。

いろんな方の協力もあり、



a1azrgzz.jpg

来てくれた~

かんむらでは、「風呂に入って死ぬ人はいても、入らないで死ぬ人はいない」

普段からそんなことを言っているけど事情が事情で、何とか入ってもらおうと...

島田さんと「お願いしま~す攻撃

そしてよくよく話し合い、こころとこころが通じ合った。

やっぱりこの仕事はイイなぁ~と...



a1apaqq.jpg

気持ちよく納得していただいた上で入浴できた~

表情もやわらくなり、まるで別人

島田サン、イイ仕事しましたね~



a1assdisz.jpg

その後、山梨県の名勝「藤垈の滝」へ

3人足して、271歳~

でも、97歳のババ様が一番丈夫だった



a1pzzw.jpg

率先してチョコさんの手を引いてくれた。

元々は、大きなお寺に併設の母子寮の寮長さんをしていた。

とにかく、人の面倒をみるのを生きがいにしていた方だったそうだ。



a1aseo;sz

数年ぶりの外出、お疲れだったでしょう...

これからよろしくお願いします。

いろんな事をたくさん教えてくださいね...

未分類 | 16:31:33 | トラックバック(0)