fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
3日目~...
a1avg56p4.jpg

現地の高校を訪問です。



a1@[gfr

イッチャンの挨拶

普段はさっぱり判らないけれど、イッチャンの偉大さがよく分かる...



一昔前のタイ北部には農業以外の仕事があまりなく、

家族を支えるために少女たちが身売りされてきた...

そこで女性にも、「学問」と「手に職を」という運動が国を挙げてなされてきた。



a1os9.jpg

実際にこの学校でもこういった職業訓練のカリキュラムがある。

これらの工芸品は観光地で店頭に並んでいるそうだ。



a1sgi4c-.jpg

校舎の周りは木々がたくさん...

海外のNGO団体などの協力を得て、長年植樹が行われてきた。

なんとイッチャン、30年近く前にここで植樹をしたのだとか...

今回の研修も、彼女が長年積み上げてきた実績があればこそだ。

随分前の事なので、どの辺に植樹をしたのか判らないみたいだったけれど



a1gbrrtud.jpg

どの木も大きく、立派に育っていた...



a1dv9.jpg

サプライズで、学生さんたちのタイの伝統舞踊の披露~

この学校には、タイ北部の少数民族の子たちも通っている。

それぞれの民族舞踊を拝見させていただいた。



a1shyjes.jpg

それにしてもトシノブ...



a1ldplk.jpg

どこに行っても海外から来た子供たちは人気者だ

旅行前半、彼はずっとその歓迎に戸惑っていた



午後からはさらに北部の奥地へ...



a1ngd8wc4.jpg

少数民族たちの小学校を訪問~



a1sdtkpf.jpg

低学年の女の子は、全員「わかめチャンカット

忘れていた昭和の香りがプンプン~

なんかワクワクしてしまう...



a1sfnyjxh6.jpg

ココでもやっぱり大歓迎~



a1fhix7d.jpg

返礼の「ソーラン節」を学生さんたちにまざってトシノブも参加



その後は校舎や校庭を見学...

車で何時間もかけて通わなければならない子供もいる。

そのため、かなりの子たちが寮で生活している。



a1cbjxhut.jpg

子供たちが真っ先に連れて行ってくれたのは



a1zfkty77.jpg

ブタ小屋~

全然臭くないんだけど、なぜかなぁ...

他に、ニワトリ小屋も見せてくれた。

その頃トシノブは、



a1xbuks85m.jpg

「ハンカチ落とし」に夢中~

国を越えての交流なんてもんじゃなく、あたり前の風景に見えた。

家ではゲームばかりしているのにね...



ゲストハウスへ行くと、



a1znjsxcvkj765.jpg

先生たちと酒盛りだ~

そして、おつまみは...



a1zxvye8e.jpg

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!



a1fhj83xgh.jpg

先生たち、それはそれは美味しそうに食べていた...

そしてイッチャンも...

そして僕にとっては恐怖の時間がやって来た...

先生たちに勧められ、断れずに...

キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ~~~

あれ...

意外と美味しかったりして

けど、さすがにアレは...



a1hale.jpg

臭みがぁ~~~

大変貴重な経験をさせていただきました...

ココではさっぱり英語は通じなかったけれど、

気が付けばなぜかコミュニケーションはちゃんと取れていた。

お酒の力なのか、なんなんだろね...

けど、これまで言葉に頼ろうとしすぎていた自分自身に気付いたのは収穫だ。



a1zxcnue.jpg

最後に集合写真...ちゃっかり校長先生の膝の上だ。



a1zxakiss.jpg

「おかえり」のチャイムが鳴りみんなで帰る

僕たちが子供の時にはいつも見ていた風景...

とってもあたたかい時間だった...

未分類 | 19:40:40 | トラックバック(0)