FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
昨夜のお泊りは...
さとみチャン

『かんむら』にやってくる時は、

「きょうはお泊り」

納得するのでもしないのでもなく、とりあえず複雑な想いで一日すごした。

でも夕方になり、みんなが自宅に帰ってしまうと「想い」は「カタチ」になる。

「帰りたい!」と強硬な姿勢で訴えるのではなく、

だまぇ~って静か~に



a1bsey84vg.jpg

玄関の上がりカマチに座り込んでいる。

背中に哀愁漂うそのけなげな姿を見て、

「自分が幼い頃、こんな事もあったのかなぁ(そんなカワイイもんじゃなかった!)」

などと重ね合わせてみたり、隣に一緒に座ってみたり...

座り込むこと1時間30分ほど



a1dh6do.jpg

だいぶ立て付けが悪くなってきたらしく、傾いて来た...

起こそうとしてもちっとも起きないし、その場に横になろうとする

抱っこして布団まで運ぼうとしたけれど、軟体動物みたくなっていて



a1vqz7edh.jpg

落っことしそうになっちゃったから、とりあえずソファーへ...

重い~



約30分後...



a1n54xis.jpg

崩落の危険性があったので



a1zxj8d5d.jpg

最後の力を振り絞ってお布団へ...

おかげさまで今日は身体が痛い

クネクネになったお人を担ぐのって難しいんだよねぇ



自宅ではほとんど寝ない事もあるさとみチャン...

自分自身の中で得体の知れぬ想いと戦って疲れ果て、

普段飲む眠剤も飲まずに朝までグッスリ眠ること11時間...

憑き物が取れたかのように、とってもご機嫌だった~

朝方、なにか音がするなぁ~と布団の中で目を覚ますと、

サトミが雨乞いをする巫女サンのように踊っていた...



感じたこと...

彼女の中で、落としどころが見つかったわけではなかったのだと思う。

でも、また少しだけ

「ココでもいいのかな」

そう感じて帰ってくれたような...

な~んて、気のせいだよねぇ~

なにかがわかったような、わからないような...

いまはそんな感じでヨシとしようっと~

未分類 | 21:42:49 | トラックバック(0)