FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
うれしい失敗...
今日・明日の予定で岐阜県の飛騨高山に向かっていたら、

正しくは、明日・明後日だったらしい...

すでに松本のインターを降りたところ


またやらかした...😱💦


でも、せっかくココまで来たんだからと、



a1olye8ccek.jpg

ちょっと寄り道...



a1woprnis.jpg

ここは旧中山道の宿場町「奈良井宿」



a1@pp8fh04ecd.jpg

「伝統的建物保存地区」に指定されている。

そのため、



a1fgk96p04df0-.jpg

駐車場までこんな感じ...

山々に囲まれているので

建物にはふんだんに地元の木々が使われ、



a1ghjp07f--.jpg

現在も漆器などの伝統工芸が引き継がれている。



a1qzr^5v

喫茶店...

「温故知新」

古き良き伝統が自然な形で現在に受け継がれている。



a1dg9o^54f5

「花筏(はないかだ)」

日本語は美しいね...



a1qa;i76ghop

ススキに止まっているバッタ

その下のトンボ

水盤のカエル...

これらはすべて折り紙でできている。

こういった「あそび心」があちらこちらで見受けられる。



a1qp8bt4wd0.jpg

古き良き時代にタイムスリップした感覚だけでなく

斬新なアイデアが所々に盛り込まれている街...

「古きもの」と「新しきもの」が共存している。



30年ほど前に初めて訪れた場所は、

いまでも変わらず夢のような時間を与えてくれる



a1qp-fg74d.jpg

懐かしくあたたかい場所だった...



そして1時間半後



a1puk05g63s.jpg

普段の騒々しい場所に戻って来ちゃった~

未分類 | 18:10:04 | トラックバック(0)