fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
北井バァ  リターン!...
数多くの武勇伝を残した北井バァが戻って来た

ここには書ききれないというか、

書くことができないような有り得ない事ばかりだったというか

僕たちの心にショッキングな爪痕()を残して行った北井バァ...

そのバァが4年ぶりに『かんむら』に帰って来た



20171109211136f14.png

ドバッシーも大喜び~

2人が出会った時、既に互いの記憶力はサッパリだったのに...

4年ぶりに会うのに

なんで憶えているんだろうね...

耳が遠いドバッシーは

「キタイさん」

と呼ぶのではなくて

「チカイさん」

と呼ぶのはあいかわらずだけれど...

不思議だね...

科学的に解明できない事なんて身の回りにいくつもあるのね

ステキすぎる

これだからやめられない

あいだに挟まれたシローさんはビビり気味だけれど...



じつは北井バァは先日まで入院していて、まだ体調が良くない

でも...

「座っていられるのは10分以内」 と聞いていたけれど、

きょうは1時間以上座っていたなぁ...



「食欲が無く、ご飯はほとんど食べることはできない」

「食べられてもお粥とキザミ食」 という事だったけれど、

昼ごはんのお好み焼きをペロッとたいらげ、

リンゴもそのままガブッと...



病院で出来なかった事も外に出てくればできちゃったりする

在宅生活を支える医療職や介護職に限らず、

そんな方たちをご覧になった人も多いと思う...

だからぼくらはそんなに不思議だと思ったことは無い。

僕は会議等で病院に行くと体調が悪くなったような気がしちゃう

もちろん病院は必要だし、なくてはならない機関だけれど。

僕のは気のせい...



退院時、医師はじめ医療の専門職から「限界点」を知らされる事も多い。

それでも僕たちはそれらを客観的に情報としてとらえ、

在宅生活復帰を「出発点」と考えている。

常に本人を中心に据え、

そのご家族の揺れ動く気持ちにそっと寄り添い時には力強く

それぞれに与えられている時間を共に...



201711092110191f7.jpg

あの破壊力をまた見てみたいなぁ~

未分類 | 21:11:48 | トラックバック(0)