FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本と中国...
「日中」と言うけれど

中国からすると当然

「中日」と言う。

そして両国は



a1fr6hod.jpg

政治的にはけっして友好的だとは言えない状況だ。

そんななかで、

今回どういうわけか中国にお呼びいただいた。

そして日本から中国を見るのではなく

中国の中からのぞいてみると...

中国のみなさんはとっても友好的で

日本の事を「良き隣人」として見てらっしゃるような...

両国の指導者たちや報道機関はともかく、

酒を酌み交わせば本当に「良き隣人」だという事が判る。



a1gt7p-j4.jpg

通訳の王さんと楊会長

左側の王さんは日本でいうところの外務省付きのお役人であり、

またすこぶる優秀なエージェント

楊会長は成都市経団連(こちらも日本的に言うならば)の会長さん

でもちっともエラそうなところは見えない...



a1566jhf7.jpg

彭州市立病院の王院長...

この先生は酒も強くて、

最初から最後までアルコール度数53°のパイチュウを飲んでいた...



a1r5y5j87.jpg

中央が彭州市民生局の周局長と右が王副局長

民生局が福祉を担っていて局長は日本で言うところの部長

ナント写真の3人は1972年生まれ~

なのにもう部長

ボクは中国で46才を迎えた。

中国は40才半ばでこのような要職につき、

50才ともなれば閑職について悠々自適にすごす国らしい...

また若手に対していらない事も言わないんだって~

まだまだ中央政府はご高齢の方々が政治手腕を振るっているけれど

柔軟な発想をもったこのような役人たちも存分に力を発揮している。

意外と見習うべき所もあるのね...

未分類 | 18:15:44 | トラックバック(0)