fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
月参り...
神サマとのお約束というより





自分自身の貴重な振り返りの時間😌

でも...

普段車で45分の距離が倍以上掛かっちゃった💦

眠気には勝てない😱

それでもムチ打って行った甲斐があった月参り✨





神主さんは「この世」と「神世」を橋渡す方⁉️



情報化社会は「紙離れ」を促進させた。

以前は「❓」だった事象の謎が解かれ

目に見えない物者が可視化されるようになった。

夜の世界も煌々と照らされるようになって「❓」がいなくなりつつある...

ヒトのDNAに書き込まれていた「❓」に対する畏れ(おそれ)もそれと共に無くなり

観光地外の神社運営は厳しいらしい...💧

「紙離れ」は「神離れ」だった😰

神主さんは神様に仕える方であって神様じゃない。

じつはとっても身近な存在❗️

人生の大先輩だげれど

おなじ経営者だったのね〜✨

たくさんの話が聞けて良かった😊



夕方だと言うのにお昼ゴハンを山の中で...

とにかく動きが鈍いからねぇ〜😅





シラカバの皮を少しだけ分けてもらい





火起こしの準備🔥

シラカバは樹脂をたくさん含んだ天然の着火剤‼️





アイヌの方たちの知恵...



日帰りで山に入る時にはあえてマッチやライターは持たない。





箸なんかも山から戴いちゃう😆

「郷に入っては郷に従え」

「自然」の流儀に従って山に入るとすんなり受け入れてもらえるみたい😌

でも「畏れ」だけは忘れずに...





山に遊んでもらった30分...

眠気と戦いながらの帰路

しかも帰って来てからのトラブル〜😭

ココに居ても生きているって感じ...

かな...💧

未分類 | 23:47:17 | トラックバック(0)