fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
「やっとでた」 けれど...
今夜やっとでた「緊急事態宣言」...

こんなに大ごとになっているのにもかかわらず

この国がめいっぱいまでその宣言を出さずに守りたかったものはいったい?...と思い聴いていた。



あべサンのお話

茶番劇だったね

よ~く聞いていると

「要請」は多いけれど詳細はうやむやで

結局は都道府県の裁量ってこと~❓

予想通りじゃん

でも「緊急事態」っていうから



① 購買意欲を掻き立てられ益々お店の商品は品薄に


② 仕事と学校は休みでも移動はできるから疎開(?)


先月あたりから「山梨はコロナ薄だから」とのことで多くの方がおいでらしいけれど...



あおるだけ~


ココに来て勘弁してくれませんか~


みたいな...



そして従順なこのクニの国民は「要請」や「指示」はできても

強制力のない「緊急事態宣言」にどう従うのだろうか...

なんでこうなっちゃたのかというと

国民の命より



『 経 済 優 先



だからなのだろうか...



だからなのだろうね⁉️



これまでの事はともかく

宣言がでるからにはと少しは期待していたけれど

やっぱりダメだったか...

政治と金は表裏一体ではなく

そのものだったってわけね...😭



国民にココまで損得勘定を披露しちゃっているから

より一層みんな好き勝手出歩いちゃったりして

さすがにないと思うけれど...



彼の周りには日本の選りすぐりの秀才ばかりなのに


経済よりも「命」だったのに


残念...



「為政者でなく国民ありき(国民があって国が成り立つ)」



戦中戦後を生きたかた

戦後の復興を政治の舞台裏で支えたかたがそう言っていた。



a1jrkjrjruk1.jpg

にじむスパームーンの下で...😢

未分類 | 23:24:18 | トラックバック(0)