fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
一度きりの人生...
行く末は自分で決めたい。



「こうしたい!」けれども状況的に難しいから



「いまはココを落とし所としよう」





人に決められるのではなく自分で決められるからこそ「あきらめ」もつく。



残り少ない人生最後の居場所を自分でなく人に決められてしまうとしたら「落とし所」となるはずがない。



「苦労して建てた自分の家がイイ」



そう言いながらもご自分の家から通えるのは幸いだ。



どんな状況で生活していようとその想いに寄り添いたいからこそご縁を大切にかんむらを続けられている。



自分の知らない所で話が決まり、知らない人達がやって来て知らない施設に連れていかれてしまうという



人生の最後にこんなみじめな想いをするとは...



明日がはっきりとしないからこそ今を変わらず穏やかに大切に関わってきた。



誰も望んで介護状態になったりはしない。



暮らせている家があるのに自ら施設には入らない。



だからこそ



せめてこそ



来週から暮らすその施設が「その方のおもい」を大切に関わってくれる施設である事を望んでいる...

未分類 | 23:50:23 | トラックバック(0)