fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
資本論 (カール・マルクス) ...
マルクスさんは約200年前ドイツに生まれた。



資本論は彼が150年程も前に書いた超有名な書物!



蒸気機関が発明されて100年経っているから産業革命真っ只かな...



ボクは高校生の時に読んだら「∈〆※⊃♂∵∃ 」😱💦



そんな感じだった💧



二度と会いまみえる事はないだろうと思っていたらその後も色んな人から資本論の説明を聴く事になる😓



すこぶる聡明なみなさんからわざわざご説明戴いているのに、聴いている本人はやっぱり🤔❓



でも何故か惹かれるものがあり「いつかはちゃんと読んでみたい!」



できれば「読み砕いたもので😅」と思っていたら、





でた‼️



最近何故か思い出す事も多かったしタイミングだね...



ちなみにボクは資本主義大賛成派‼️



「節度ある自由」を育む事が出来る成熟した社会が好きだ✨



日本も自由なようで不自由な所もあるけれども



統治者達の支配欲に統制された〇〇主義よりはイイ😆





それにしても





文体は哲学的な表現だとしても



これまで何故理解できなかったのだろうと思った💧





カタチ有る物もそうでない物も「お金」で買える。



そして眼に見える物質はもとより自然環境、見えない空気や人の心すら買う事が出来るようになる。



一見すると何の価値も無さそうな物でも最近の経済活動は「怪しげな付加価値」を付けると売れてしまう。



需要あっての生産〜供給〜消費を果てなく繰り返し、



最終的には自らが棲むその星の最期の一粒までも使い果たすという事になるらしい...



46億年前に地球が誕生し500万年前に人類が誕生



そして250年前にワットが蒸気機関を発明した。



その装置を活用して石炭を採掘してより大きなエネルギーに変えて文明は僅かな期間で急速に発展した。


石炭に石油



そして原子力...



原子力の安全神話は闇夜を照らし馴染みの妖怪たちを排除し、代わりに人の心に深い闇を落として来た。



安全と言われた巨大なエネルギーを使い氷河を溶かして海面を上昇させオゾン層に大穴を開け続けている。



選ばれた特定の人間ではなく誰もがもつ欲望を具現化できる「資本主義」が行き着く先に待っているものは



この星の人類が行き着く先とは



なんなんだろうね...

未分類 | 23:29:44 | トラックバック(0)