fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
うれしい突然の再会
ブログに写真が載せられないと嘆いていると、多くの方から救いの手が...

やはり、ブログの力はスゴイ

ただ、皆様もお忙しい身、すぐという訳にはいかない。

そんな中で、名乗り出てくれた仲間がいた。

かれこれ6年も会っていなかった懐かしい友である、ユースケクンとチナミチャン...。

チナミチャンと出会ったのは、今から17年ほど前のこと。

その前年まで彼女は幼稚園教諭をしていたんだったと思う。

聡明でよく気が付き、誰からも好かれる性格の方である。

その数年後、ユースケクンと運命的な出会いを果たす。

彼女の行動力とユースケクンの決断力がチャネリングし、二人は晴れて夫婦に

チナミチャンは姉さん女房として夫を支え、ユースケクンはおおらかな心で彼女を受け容れ、幸せな家庭を築いている。

お互い家庭を持ったものの、休日にバーベキューの約束をしても、ウチのシローが体調を崩し断念...

気軽に会う事が出来ない環境にあった。

それからというもの、これまでメールなどでやり取りはしていたのだが再会はかなわず、今日に至った。

そんな中、ブログを見てチナミチャンが連絡をくれた。

IT関連に努めるユースケクンがブログを診てくれるとのこと

やはり持つべきものは友である...。

普通であれば来週の何時いつ...となるのだが、『今夜』となり再会に。

二人とも本当に変わらず、以前のままだった。

心から嬉しく思った。

ユースケクンは今日も仕事だったのに、我がままをトコトン聞いてくれた。

甘利夫妻
                 チナミチャンとユースケクン

懐かしい友との再会は嬉しいものである。

心配するよりも、連絡一本するということを今回は学んだ。


みなさんには疎遠になったけれども、気になる仲間がいませんか?

ぜひとも連絡を...


アナログタイプの『かんむら』に、心強い仲間が加わった

ユースケクン、チナミチャン...改めまして、これからもヨロシク。









未分類 | 23:59:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する