fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
坂の上の雲...
言わずと知れた、司馬遼太郎の名作。

高校生時代からの愛読書。

夏目の「坊ちゃん」などと同様、明治という時代の良さが栄えている。

下手をすれば、日本という国そのものがなくなってしまうかもしれないとういう対戦を控えながらも、明治維新を達成した現実的な楽天家たちの物語である。

数年前には、ドラマ化された。

デキは悪くはなかったが、残念ながらはしょりすぎの感は否めなかった。


何年かに一度読み返すのだが、いよいよ独特な古本の匂いがしてきた。

懐かしい仲間に会った気がした。

が...本を開いたが、頭の中にぜんぜん入ってこない。

考え事が頭の中を占めていて、活字が入ってこない...

弱ったものです...











未分類 | 10:56:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する