FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
「おつかれさま」の会...
平成22年5月1日からひっそりとはじまった

いまの「かんむら」最終日

明日からは新しいかんむらでの生活が始まる...

今日も何ひとつ変わらないいつものかんむら

「引っ越しま〜す‼️」という感も一切ない...

たぶん誰一人「明日から」という自覚がないんじゃないのかなぁ( ̄◇ ̄;)

そもそも今日まで引っ越しらしい事してないし...💧



今夜は『「かんむら」におつかれさまを伝えよう』という事でみんなが集まった。



でも誰が音頭をとる訳でもなくなぜか





感謝を込めて黙々と引っ越しの準備...😅





時刻はすでに午後8時‼️





スタッフの何人かはお休みだったけれど





僕たちの仲間(かんむら)に「おつかれさま」と伝える事ができた。



多くの方と出会い

何人もの方との最期を共にした...



いろんな人が生き交った(いきかった)「かんむら」...



僕らが建物だと思っていたこの「建物」は、

いつしか確かな「命」を宿していた。

珍しく忙しいこの数週間、

ふとした合間に感じたあの「さみしさ」は

「かんむら」の想いだと気づき、今夜みんなで集う事となった...





この「かんむら」を作ってくれた大工の小松さん

そして明日からの「かんむら」をその手で産み出してくれた大工さんでもある。

日本の宝だね...

忙しい中、お父さんも駆けつけてくれて喜んでくれていただろうなぁ😊



この「かんむら」は今後もこの場所に残ります。

毎日誰かしらスタッフが顔を出します。



おつかれさまでした。





ありがと...

未分類 | 23:52:16 | トラックバック(0)

FC2Ad