FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
二階は...
予定通りの建物にするのには困難を極めた‼️



吹き抜けに沿って





薪ストーブの煙突が屋根に抜けている。

だから火災防止のため、消防法の定めで周辺の壁などはすべて不燃材料を使う事になった😰

この不燃材料ってのはとんでもなく高価な材料💦

介護施設や集合施設火災が相次ぎ、ここぞとばかりに消防法が加筆強化された。

そして、どこを見ても同じような作りの建物が乱立する事になった...💧

当然、好んで薪ストーブなんか設置するような事はしないしそんな発想も湧かない。



とにかくかんむらは、薪ストーブひとつ設置しただけで大変だった😅

ここ数年、制度が厳しくなっているため想い描いていた物を形にする事が困難だった。

消防署には何度も脚を運んだ。

4月には人事異動で担当者がそっくり変わってしまった😰





でもこの景色を見たくて...



設計士や大工サンと最初の想いをカタチに出来るよう知恵を出し合った甲斐があった。

なんとかなるもんだね...

やがては行政とも打ち解ける事もできる。

やっぱり仲間は多い方がイイ😄

正直なトコ、戦うのは疲れた...💧





みんなに喜んでもらえて良かった‼️



幼き頃に見た秋の景色...

建物は遥か向こうに点在するだけで、

ただただ金色に輝く稲穂が風に揺れる幻想的な大海原を見ていた。

ボクはその風が運んで来てくれる乾いた稲穂の匂いに包まれているだけでよかった...





ココから見える景色はず〜っと変わらないでいてほしいと思うけれど難しいだろうね...





昨夜は夜空に咲く大輪の花も見えました😊

未分類 | 23:54:53 | トラックバック(0)

FC2Ad