FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
㊗️ 荻ママ...
最近、はしょって 「おぎま」 と呼ばれることが多い。



a1jifibz1.jpg

見てのとおり 「ぼてっ」 とした普通のおばさん



かんむらとのお付き合いはもう6年以上になるだろうか...



昔やっていた講演会の時に玄関で待ち伏せされ、



「カイゴ経験まったくナシのアタシでもかんむらで働けるの?」



そう聞かれた...



スゴイ行動力



僕たちの知っている荻ママからでは想像できない



ホント想像できないほどの勇気をふりしぼったのか、



あるいはボクの話を聞いて壊れちゃったのか...



そして2日ほどして荻ママからメールが来た。



「ブログをすべて読んだ。 道場破り(?)に来たい」と...



で、6年ほど掛けて



見学 ⇒ ボランティア ⇒ 週1パートさん ⇒



週2~3のパートさん ~ 週4のパート と昇格(?)し、



昨年12月に還暦を迎えたお祝いに



ナント週5日の常勤スタッフに...



それだけでもたいしたものなのにこのたび、



a1fghsh2.jpg

「介護福祉士」という国家試験に見事一発合格~



おぎま、意外とヤルじゃん



でも資格は「資格」であって、大切なのは



『 人 間 力 ‼️ 』



介護福祉士サン出会っても



その 『 色 』を見せない仕事に徹すること...



看護師サンなら



「看護業務~、点滴、痰吸引やってますよ~」 と見せずに



そういう事は「さらっ」 とするのが 『か ん む ら 』 での仕事。



かんむらで一から始めてたいそうな資格を取ったのは荻ママが初めて



古参のスタッフにとっては我が事のように嬉しい。



でも...



『かんむら』では資格があっても無くても荻ママは



「荻ママ」



利用者さんによっては 「おぎま」 と呼ばれることもある。



a1hcbcc3.jpg

それでイイわけです...

未分類 | 23:12:31 | トラックバック(0)