FC2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
TOKYO MER ...
普段からTVは勿論、ドラマなどもほとんど見ないのだけれど縁あって第一話から観られた。



じつに「半沢直樹」以来で日曜日を心待ちにしていた😆





最終回まで登場人物の迫真の演技は素晴らしかったぁ✨



終盤はSNSで拡散されるひどい誤情報にも惑わされず、



主人公達がブレる事なく「目の前のひとつの命」に向かい合いながら自らの道を切り開いていくという感動の場面の連続だった。



「光」を際立たせるためには「闇」も大切であり、



闇将軍(?)を演じる桂文珍やその脇を固める鶴見辰吾の演技も素晴らしかった‼️



また「半沢直樹」同様、アツい台詞にも胸を打たれた。



当然、観る者の状況で映像の受け取り方や台詞の響き方も違うが今夜のボクはどの台詞よりも



「自分の命を賭けて他の誰かを守って来た人間がある日突然守ってきた人々から石を投げつけられる」



この台詞にはこたえた...

未分類 | 23:27:13 | トラックバック(0)