fc2ブログ
 
■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
本当は「寺小屋」のようなことをしたかったんだけどなぁ...どういう訳か今は山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を制度を活用しながら、時には活用しなかったりしながら運営しています。この先はたぶん制度から離れていく方向になるのかなぁ...。いずれにしてもココは誰も排除することなく、にぎやかでごちゃまぜになることを楽しんでいる場所です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
切腹ピストルズ...
知る人は殆どいないのだと思いますが



江戸庶民の野良着に下駄、雪駄ばきで



和太鼓、三味線を携えた和楽器パンクバンド集団





切腹ピストルズ🎵



知る人ぞ知る集団なのですが今夜、甲府市「桜座」で彼等のドキュメント映画&ライブが開催されました。





主催者の方が知り合いでお誘い頂いたのですが





パンクで突き抜けた傾奇な集団⁉️



映画を通して知ったのだけれど、一人ひとりの隊員(バンドマン)の生き様が凄い‼️



彼等は普段から江戸庶民の野良着姿で全国各地で農業などで生計を立てている。



トラクター等は一切使わずに全て手作業で行うという徹底ぶり!



リーダーの飯田さんは絵師、中には寺小屋を営んでいるメンバーもいる。



彼等はなんとナント





米国のタイムズスクエアで演奏しちゃったりとか😱



太鼓の音は世界共通で人々の魂に響き熱狂させる🔥



ひとたび演奏が始まれば





観客も舞台上でごちゃ混ぜ😆



一見するとパンクでメチャクチャなようだけれども実はもの凄くエコで共生の姿そのものだった...



福島第一原発の一件でエレキ演奏をやめて和楽器を手に取り「ばかやろー」と叫びながら原発の制限域ギリギリの場所に乗り込んで演奏したのが始まりなのだとか...



パンクの先駆者、忌野清志郎さんに通じている。


ボクは体も痛いので高みの見物だったけれどもあそこで熱狂する人たちの気持ちはよく分かった。



ここだけでこのバンドを説明するのはかなり困難😓



お時間ある方はウィキペディアをご覧下さい。



YouTubeで映像も上がっているようです。





ひとり焼肉とビールで反省会🍺

未分類 | 22:16:03 | トラックバック(0)