■プロフィール

岡  秀 行

Author:岡  秀 行
山梨県甲府市で『かんむら』という名のみんなの居場所を運営している。これは一般的に、「富山型デイサービス」と呼ばれる。「富山型デイ」とは、「子供からお年寄りまで、障害があっても無くても共にすごすことができる」というデイサービス。トンチンカンでアウトロー...山梨県では異色なデイサービスであるため、同業者からは白い眼で見られている。しかし当の本人は、それも心地よく感じられるようになってしまった今日この頃である...。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
またまた池ポチャ...
じつに1年間で3台のiPhoneを水没させてしまいました...😱💦

前回はお風呂

今回はトイレ...

たくさんの想い出の写真や大切なデータが、

トイレの水と一緒に流れていきました...😭

これまでのてんまつを聞き、ショップの店員さんはかなりビビってました。

そして即答で、

「お客サマにはこれしかありません‼️」と勧めてくれたのは、





水でバシャバシャ洗っても大丈夫なPhone...

そこまでかよ〜っ! と思ったけれど、

ごもっともだよね...😰

未分類 | 20:29:11 | トラックバック(0)
避難ミス!?...
かんむらに週2回通って来てくれる佐野さん...

自宅前の道路工事の騒音に耐えられず非難してきた。

きょうから1週間毎日来てくれるんだって~

ところが

あまかったね...

『かんむら』は保養施設のようにはいきません



a1wo-nrs.jpg

呪文を唱えながら歩き回ったり、

狭い中を走り回るのがいたり...



a1yk8tyv.jpg

ご自宅の方がまだマシかもです...

スミマセン~

未分類 | 23:56:31 | トラックバック(0)
是は是 否は否...
2年ほど前まで介護保険関係のある会に入っていた。

年会費を納めなければならなかったんだけど日々の忙しさの中で失念していた。

ある日のこと、実家の母から電話が掛かって来た。

「督促状が来ている!」

『かんむら』から実家に飛んで帰りそのハガキを見ると、



「督促状」

「年会費の払い込みが確認できない」

「ついては連絡の上、近日中に会の役員が自宅に徴収に行く」



簡単に説明するとこのような内容っだった。

なんとも高圧的な文面で、

読み終わったあと吐き気にも似たモノが込み上げてきた。

読み終えた手で、

「督促状なるものが実家に届きました。

大変驚いております。

当然会は続けていくつもりでしたが...

退会させていただきます。」

A4紙の裏紙にそう書き込み、すぐに会の事務局にFAXを送った。



おそらく、入金の済んでいない会員全員に送ったのだろう...

『借金取りじゃあるまいし「督促状」かよ!』

いったい何様のつもりなのだろう...

介護保険業界で仕事をしている者ならば誰もが知る会だ。

中には「先生」と呼ばれる会員もいるのに「督促状」とはねぇ~

「督促状」を出すにあたり執行部での話し合いもあったはず...

その話し合いの中でひとりくらい、

「強制入会団体じゃないのに督促状を送りつけるのはどうかと思う!」

そう声を上げた者がいたのだろうか...

そもそも「督促状」の意味くらいみんな知っていると思うけど。



でも考えてみればそんな世の中だ。

督促状を送りつけられたって何も言えない会員もいたのだろう...



「加計問題」で文科省の職員を国家公務員法違反で処分することをちらつかせた文科副大臣

あの「ヤンキー先生」だって大きな流れのなかでは無力だ!

気骨のある人だと思っていたのに残念で仕方がない。



ABeサンの

ABeサンによる

ABeサンのための政治...



鉄の臭いがプンプンするような法をいくつも大急ぎで可決している。

それも毎回どさくさにまぎれて...

いったい何をやらかそうとしているんだろうねぇ~

16日には数で押し切り、「共謀罪」を可決させた。

友人や政治に関心のない若い世代ですら、

「法律の事はよくわからないけれどなんか気持ち悪いよねぇ」

なんて言っている...

でもなんとなく分かっている国民は見て見ぬふり、知らぬふりをする。

考えても仕方がないし、知るのが怖いのだそうだ。

ってことは、大津波が来ている事はなんとなく感じているみたいね...

人間だって自然の中のひとつの「いきもの」

自分たちの身に起こりうる危険くらいは感じたって不思議はない。


古今の多くの権力者やその取り巻たちは

自分と同じ思想の持主意外の者達を排除してきた。

公に排除できるよう数で押し切り、危険な法を可決してきた歴史がある。

自分の保身のために正論も言えないような世の中になると、

正論を言う者がはじかれ処罰される世の中になる。

言論統制や情報操作をおこない国民を管理し支配下に置く。

限られた者たちだけが一日でも長く枕を高くして休めるように...

いろんな意見があってあたりまえなのに、

意にそぐわないと判断すれば排除する。

介護の話じゃないよ〜(-。-;

ほんとうの臆病者たちがつくった法はそんな特性をもっている。

アメリカとの戦争に向かおうとしていた頃~戦時中の日本がそうで、

非戦和平をとなえるものはみんな特高により投獄され多くの者が命を落とした。

戦後すぐに廃止されたけれど、「治安維持法」というのがそれだ。



「是は是 否は否」

~正しいものは正しく、ならぬものはならぬ~ という意



a1kf85o5.jpg

前川喜平氏

どんな覚悟であの会見にのぞんだのだろう...

本当に伝えたかった事は幾つもなかったはずだ。

自らの力の及ばなかったことを認めつつ

「大きな力」に真っ向から戦いを挑んだ。

戦国の世…

己の信ずる正義のめに覚悟を決め、大軍の中に単騎で切りこんだ武士のように見えた。

その生きざまはとてもすがすがしかった。

けれども「大きな力」はその時代の主流であり、名だたる武将の生き方だった。

そしてその生き方は今の世も変わらず主流なのだろう...



僕には宗教や支持する特定の政党がないから言えるのかもしれないけれども...

然し多数派の中にあっても、

「是は是 否は否」といえるあたり前の姿勢

自らの否を認められる器量はなくしちゃいけない。

自分の耳にイタイ事を言ってくれる人ほど大切にしなきゃね...

未分類 | 21:19:10 | トラックバック(0)
さくらんぼ狩り~2017...
a1zwx r

決まり事のない『かんむら』の数少ない恒例行事...

でも、    



a1nmk85krl-.jpg

み~んな大好きなサクランボ



a1dgil96r.jpg

「一本食べきったら、となりの木へ~」って、

イナゴの大群じゃないしぃ~...



時間制限がないから子供たちは大喜び



a21nmil@.jpg

ブランコもあるよ~



a1ei585pt95.jpg

ココは南アルプス市にある 『まるぶんファーム』

若い農園主さんが地域づくりも兼ねた農園経営をしている。

子供連れのご家族に大人気らしい


a1lf93l-6l6.jpg

もちろんサクランボの味は言う事ナシ

今日、明日でサクランボ狩りは終了とのことなので

存分にいただきました~



a1ur94lt565.jpg

また来年もよろしくお願いしま~す

未分類 | 21:34:32 | トラックバック(0)
とうきょう地域ケア研究会...
提出書類やそれらの整理に追われ



a1k75x^^

電車の中でパワーポイントを作るというドタバタ劇...

今回は来年度の介護保険制度改定のお話をさせていただきました。

「制度改定」

これは

「国の財源状態」如何で変わるものです。

制度が変わるたびに事業理念を変えるような

残念ながらいまの日本の介護事業所はどうしても

「風見鶏式」が目を引いてしまいます。

大昔からあたりまえに家庭の中にあった「介護」

制度如何で変わってしまうのは嘆かわしい。

だからこそ制度が変わる理由である

「経済」や「政治」についても知る必要があると...

よい船頭は潮と風の流れを読み、

船乗りと荷を安全に目的地に送り届けます。

制度の構造や根本を知り、

制度なんかに左右される事なく自分たちのしたい介護をしよう!

そんな所の話をさせていただきたかったのですが



a1bj85wzb.jpg

「伝えきれたのかなぁ~」

「もうしわけなかったなぁ」

そんな想いでいっぱいです...

それに本当は制度や時代がどうなったって

自分がしたい介護をするだけだしね...



a1p4-0s5.jpg

東京ばかりでなく近県や静岡からおいでいただきました。



a1jk0p6e890.jpg

代表の山田さん(右)...

なんと24年も続けてこられた会だそうです

集まってくる仲間たちも同じように、

自分たちの介護を大切にされている

気持ちのよい方ばかりでした。



a1sp0655.jpg

3次会はひとりで考える時間...

宿題をいただきました。

そして素晴らしい機会を戴きありがとうございました。

またお会いしましょう...

未分類 | 20:43:50 | トラックバック(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad